持続化給付金の代理申請サポート


新型コロナ感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える、給付金の支給が決まりました。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人が対象となります。

行政書士事務所「オフィス大分」では、この持続化給付金申請サポート業務を始めました。


申請要領(中小法人等事業者向け)(PDF形式:3,318KB)

申請要領(個人事業者等向け)(PDF形式:2,890KB)

法人は200万円まで、個人事業者は100万円までの給付が受けられます。
※ただし、昨年1年間の売上から減少分が上限です。

給付金の申請期間は令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)までです。電子申請の送信完了の締め切りが、令和3年1月15日(金)の24時までとなります。

この申請は、中小企業庁の令和2年度補正/持続化給付金事務事業として「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」が委託を受けてWEB操作によって申請しますが、その申請はなかなか複雑で、パソコン操作に慣れていない個人事業者や、財務・税務・WEBなどの知識の乏しい零細中小法人の経営者の方が独力で行おうとすると、なかなか困難です。
このため、求められる資料を間違って給付金を受けられなかったり、いちからやり直しを求められて支給が遅れたりすることが頻繁にあるようです。

行政書士事務所「オフィス大分」では、こんな皆様からのご要望を受けて持続化給付金申請サポート業務を始めました。





持続化給付金申請サポート業務は、大分県内にかかわらず、全国どこからでもお受けします
行政書士事務所「オフィス大分」では、申請に必要な書類を皆様から送っていただき、その内容を当方がチェックし、不備があれば修正補填して申請要件を整えて中小企業庁へ代理申請いたします

持続化給付金代理申請業務の当事務所報酬一覧表
業  務  明  細 事務所報酬 備   考

個人事業者の申請

55,000円(消費税込) 難易度により加減算あり

法人事業者の申請

110,000円(消費税込)


 2020.05現在 消費税率10%対応

申請に税金や各証明書類等の取得が必要な場合は、これに必要な費用の実費は、当方の報酬とは別に必要なことがあります

当職は専門職ですから、依頼者の皆様の個別の事情に配慮しながら、給付金が適切に受給できるよう、必要なサポートをいたします
お任せください あなたのそばに行政書士が居ます
行政書士には守秘義務があります
大分は狭い地域社会ですが、依頼者の個人的な秘密、ご家庭の事情、夫婦間だけの秘密などについては、何をお聞きしても、一切、他には漏らしませんので、安心してご相談ください

当事務所では、ご相談を受けて業務を受任するか否かにかかわらず、お聞きしたことについては、一切、他には漏らしません

ご遠慮なくご相談ください 相談料は無料です


行政書士事務所「オフィス大分」
TEL・FAX:097−575−8512

Mail

取扱業務一覧へ戻る